短納期・小ロット・試作・オリジナルなど安心価格で!多様な加工技術と幅広い取扱素材!


サイト内検索  サイトマップ   リンク


 

トップページ > コルク

 

コルクの構造は非常に微細な細胞質からなり、細胞の中は空気で満たされています。

穏やかに呼吸しておりますが、これは隣の細胞を水分差を均一に保とうとするためです。

水分が少なくなるとコルクは硬くなり、圧縮に対する抵抗力を増します。逆に水分が多くなると柔らかくなり、圧縮に対する抵抗力が小さくなり、圧縮後の回復力も大きくなります。この性質を利用して、内径19mmの瓶に直径24mmのワイン栓を打栓しています。

 
・軽くて弾力性がある。

・断熱・防音性にすぐれている。

・液体に対して不浸透性である。
・摩擦係数が高い。

・質感、感触がよく安全性が高い。

・腐りにくい。
 
ハイカーコルク 厚30mmミーリング加工 コルク加工品
 
加工のご案内
・カッティング加工 少量、試作、サイズが大きい場合などに適してます。
・型抜き加工 数が多い場合にコスト低減できます。
・ミーリング加工 彫りこみや段付け加工が出来ます。
 
材料のご案内
ハイカーコルク ハイカーコルクは、合成ゴムの中にコルク粒子を均一に分散したものです。工業用ガスケット材として使われています。
  低締め付け圧力でもフランジへのなじみがよく、高締め付け圧力でも破損する心配がありません。
  ゴム固有の特性を損なわずにコルクの特徴が付加されます。
  ゴムと較べて、横滑りが少ない、締め付け圧力に対して柔軟に対応できることにより、フランジの構造の簡素化やコンパクト化につながります。
   
圧搾コルク 砕いたコルク粒を特殊合成樹脂をバインダーに成形したもの。内装材からコルク栓までさまざまな用途に用いられています。
   
天然コルク 圧搾していないコルクでワイン栓などに用いれてきた。
   

 

 

 

Copywright(C)2013 Sanki Co.,Ltd.